at Atelier

木で作るハンドメイドキーホルダー

いつもは金属、シルバーでオリジナルアクセサリーを作っていますが、屋外でのイベントの時には、素材を変えてアクセサリーを作ることがあります。

今回は、木でブローチとキーホルダーを作ることにしました。

木は軽くて値段が安くできるので、少し冒険したものも作れます。
それと今回は自分で色を塗って、普段の作品展にはあまりないカラフルな感じにします。

加工しやすい柔らかめの木で、定尺の木を使います。
それをそれぞれの用途の大きさに切り、切り口を木工用のサンドペーパーで、きれいにします。

形は、一つ一つ変えてあります。
こんな感じになりました。



形は単純にして絵を描いて個性的にします。

それに色を塗っていきます。
アクリル絵の具で、下地を塗ります。
一部は、少し使い今度感じに見えるように、白でも塗ります。



木のピンチもあったので、色を塗りました。
きょうは、ここまでです。

乾かしてから、これに絵を描いていきます。
絵を描いた後には、ニスを塗って、金具を付けたら完成です。

2017-11-05 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA