About

 


せん彫金工房について


蜜蝋鋳造(みつろうちゅうぞう)という技法を中心に、主に金銀・プラチナといった貴金属で
アクセサリーを制作しています。
この技法は、日本の伝統技法でありながら、行っている人がとても少ない特殊な技法です。
とても繊細なラインのデザインが特徴です。

また貴金属だけではなく、時には、銅、真鍮といった金属でオブジェなどを作ったり、
他にも面白い試みをしています。

そのデザインは、ありきたりでなく個性的な作品であるようにと心掛けています。
それは、奇をてらうと言う意味ではなく、何年たっても飽きることのないものであるよう、
丹念に作り上げています。

どこかが壊れた時には修理をいたしますし、銀が変色してもクリーニングをいたします。
何年でも使っていただけるのは、私達の願いでもあります。

 

森千明プロフィール