Exhibition

愛知県・香嵐渓の紅葉と作品展搬入

手創屋(てづくりや)の作品展始まります。
きょう、11月10日、12日(日)から始まる作品展の搬入に愛知県のもみじの名所の香嵐渓に行ってきました。

11月10日の紅葉状況は、まだ少し早い感じです。
来週は、気温が下がるとの予報でしたので、来週末辺りからが見頃かなと思われます。
今年は、先日のNHKの「家族に乾杯」で足助町が紹介されたばかりなので、先週末の人出は紅葉前にかかわらず多かったということです。


これは、色づいているところを撮っています。
まだ緑が多いです。

作品展の案内の11月2日の記事で、11日からと書きましたが、作品展は12日の日曜日からになりました。
2日の記事は訂正済みです。

昭和の初期の頃に立ったという古い民家での作品展は、普段だれも住んでいないところです
私たちがこの時期に作品展に借りるだけですので、庭の草は伸び放題です。
一年に一度、搬入時に草を刈ります。

そうなんです。
搬入の時は、いつも草刈りと掃除はセットなのです。
きょう、愛知県足助町は、とても天気がよく暖かったので、この時期なのに汗だくで作業をしていました。
汗がしたたり落ちるのは、夏以来久々の出来事でした。

香嵐渓は、紅葉の時期たくさんの人が訪れます。
きょうは、平日ということもあり、まだ見頃前なので、それほど人出は多くなかったです。




会場の入口にこの看板が出ます。




家具と洋服とタペストリーの部屋です。

こんな風に昭和な感じの家です。

せん彫金工房は、敷地の入り口辺りで、外にも飾るので今回はまだ出していなくて、写真はまた次回に紹介します。
リースも結構作りました。



こんな感じのオーブジェもあります。

会場前には、巴川のせせらぎの音も聞こえ、自然豊かなところです。



柿がなっていました。



秋の一日、紅葉と作品展、そして、足助の古い町並み。
色々楽しめますので、ぜひお越しください。

2017-11-10 | Posted in ExhibitionNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA