at Atelier

クリスマス用のアクセサリーで一つ上のおしゃれを

クリスマスといえば、本来の意味と違って、日本ではもう一つの楽しいイベントになっていますね。

ハロウィンも日本なりの解釈で定着しつつありますが、クリスマスは、もっと前からそうなっていて、恋人同士もそうですが、家族や友人、今であれば、SNS出のつながりのオフ会の仲間とパーティーなど、いろんな楽しんでいるようです。

パーティーというほどのものでなくても、親しい人が集まった時に、この時期におすすめのアクセサリーは、クリスマスを表現したものがお勧めです。

普段の洋服も、この時期という季節感のものを着けていると、ちょっと素敵に見えてきます。

11月、12月とお出かけの時にさりげなくしていたら、その時の話題にもできますし、おしゃれに目立ちます。

素材も安いものも出ていますが、大人が着けるのには、キラキラしすぎたり、安っぽかったりして、気に入るのがないとよく聞きます。

そこで、おすすめなのが、シルバーの素材のもの。
シルバーなので、お値段もお手頃で、その時期だけとはいえ、何年も使えますし、時の経過で味も出てきます。
それに、世代を超えても着けられるというところも、おすすめのひとつです。


ツリー型は、女性だけでなく男性にも、襟元などにおすすめです。
小さめのものもあるので、抵抗なく着けていただけるのでは・・・


こちらは、キャンドルのタックブローチです。
ツリー型のものと同じく針を刺して、金具で針をキャッチして使うタイプです。


こちらは、リース型のペンダントとツリーのピアスです。
リースは、小さめで40㎝の襟元サイズ。
ツリーの天然石は、右と左と色を変えてあります。
カラーはもちろん、クリスマスカラーの赤と緑です。

まだまだ、いろいろとありますが、大人仕様のこういったアクセサリーは気分も変えてくれます。
女性ならよくわかっていただけると思うのですが、お化粧をすると気持ちも引き締まったりしますよね。
おしゃれをしたと意識をすると、背筋もピンとして、立ち振る舞いも変わってきませんか?

アクセサリーの効果は、そういうものもありますが、例えばそれが、大切な方からのプレゼントであったりとか、形見であったりしたら、お守りのような意味合いも出てきます。
それを持っているだけで、安心できるというような、気持ちを落ち着かせる役割もしたりします。
そういうものがたくさんあると生活が気持ちの上で豊かになったりもしますので、一度そんな目線でもアクセサリーを選んでいただけたらなと思います。

Jewelry&Craft風の箱

2017-11-18 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA