at Atelier

幸運のモチーフ・蜂

今年、愛知県稲沢市の
「ギャラリーかわやら」での作品展で
事前に蜂のブローチを作ってほしいと
言われていました。

前にも要望があって作ったことがあり、
その時は、気にしていなかったのですが、
普通だと嫌われている蜂なのに
アクセサリーにするってどうだろう?
ちょっと気になって調べてみました。

今更ではあるのですが、「蜂」って
幸運のモチーフでもあるんですね。

今日調べるまで、知らなかったです。
この記事を書く前に
いろいろ調べてみたら、なんと
「GUCCI」にもありました。

財布とかスマホケース。
蜂が付いています。
他にもふくろうも・・・
ふくろうは、うちわまで。28080円とか。。

話がそれましたが、
蜂は、昔から繁栄の象徴ということで、
幸運のモチーフなんですね。

今年、作った蜂はこれです。

はい、そうです。
まだワックス原型の状態の写真です。
こんな風に、作りたい形をワックスで作ります。
これで、直径70㎜の円の中に入る大きさです。

ブローチなので、当たり前ですが使うものです。
置物とは違うので、重さは大事です。
重すぎると着け心地が悪くなってしまいます。

作りたい形ではあるけれど、そういう条件の中に
当てはまるように作ります。

裏側は、こちら。


頭が下向きになっています。
ブルーの線もワックスです。
ピンクだけでは、溶けて液体状になった銀が
全体に流れにくいので、
それを補い、地金を流れやすくします。

鋳造は、一つ一つこんな風に地金が流れる道を
付けてやります。

そして、地金に置き換り、ブローチの金具や
石が付くようにパーツを作りつけます。

かわらやさんでは、石を下げる形がご希望で、
この石は、瑪瑙(めのう)です。

琥珀(こはく)だと蜂蜜のような色の
透明感のあるものもあるので、より雰囲気が出ます。

今回は、明るい元気が出るビタミンカラーです。

出来上がりの写真は、リスト用に撮ったもので、
出来が良くないです。

2017-04-23 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA