Exhibition

パラミタミュージアム・金属の魅力・彫金展

三重県菰野町のパラミタミュージアムで、
彫金展が始まりました。

パラミタミュージアムは、湯の山温泉の入り口、御在所岳の山麓間近にあります。
パラミタという名前、この美術館のメインコレクションの池田満寿夫の「般若心経シリーズ」にちなんで、
「波羅蜜多」に由来しているとの事です。

都会をはずれ、静かな雰囲気の美術館で、
パラミタガーデンも緑豊かな空間で、素敵なところです。

入口すぐ右側に小ギャラリーがあり、そこで開催しています。

森は、蜜蝋鋳造の技法のアクセサリーをメインに、
銅や真鍮のオブジェも多数出品しています。

蜜蝋鋳造の技法は、蜂の巣のロウの蜜蝋に
松やにとパラフィンを混ぜで作ったロウを
柔らかいうちに引くことでできる引き目模様が特徴の技法です。

その繊細なラインは、ロウを引く時のロウの温度やその日の気温、
そして作り手の体温など、さまざまの条件で微妙に変わってきます。

引いた蜜蝋そのものに繊細なラインがあるので、
その蝋で作る形は、やはりそれを生かし、
ゆったりとゆるやかなラインになることが多いです。

ブローチや、ネックレス、リングなどは特に、
小さな大きさですが、その中に大きなゆったりとした流れがあり、
まるで時の流れ、空間までも表現しているように
何かを感じていただけたら幸いです。

蜜蝋のブランド名として「gentle flow」と名付けた理由はここにあります。

蜜蝋鋳造は、日本の伝統技法ですが、作り手が少ないのも気になっているところです。
もっとたくさんの方に知っていただいて、
認知度が広がれば、若い作り手も出てくるのでは・・・
という気持ちでこの作品展をしています。

今回は、初めてこのミュージアムで作品展をさせていただくので、
たかぎは、得意分野である動物などのキャラクターものを多く出品しています。

2000年ごろから作り続けているふくろうの音楽シリーズは、
ふくろうに様々な楽器を弾かせています。
指揮者もいます。

猫のものも多いです。
今メインで作っているものです。
猫自体の動きがいろいろあるので、今のところふくろうのように
擬人化はしていないのですが、そのうちやって行こうかなとは思っています。

アクセサリーを作るときに、やはり猫のデッサンなどをするのですが、
その一環として、Tシャツに絵を描いたりもしています。
今回、そのTシャツも数点出展しています。

数も内容も見ごたえがあると思います。

また、近くにアクア・イグニスという宿泊や食事ができる施設もあり、
そちらも人気の場所です。

ぜひ一度お出かけください。



2018-07-05 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

2018 森千明・たかぎくみ彫金展(大阪府高槻市)

大阪・高槻市で、彫金展開催します。
場所は、毎年お世話になっている
JR高槻駅前のグリーンプラザ2階
アートスポットギャラリー マーヤです。

6月14日(木)~19日(火)
 12:00~18:00

ぜひお出かけください。



2018-06-13 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

2018 京都作品展 EACH GENERATION

京都の八坂神社の近く、祇園町南側の「ぎおんギャラリー八坂」での作品展のご案内です。
四条通を東へ八坂神社に突き当たったら、右へ(南)少し行くと左手にあります。

今回は、家具と染のTシャツの中根啓さんと一緒です。

5月8日(火)~12日(日)
の会期です。
新緑の京都へぜひ、お出かけください。



2018-05-07 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

2018彫金展 愛知県稲沢市 かわらや

2月22日から作品展が始まりました。

愛知県名古屋市の北西、
稲沢市というところにある「ギャラリーかわらや」で、3月6日(火)まで開催中です。

いつも昆虫を作ってと言われるんですが、今回はコオロギと蜂を作りました。
そして、プラスで「和」を少し意識しました。





2018-02-22 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

愛知県・香嵐渓の紅葉と作品展搬入

手創屋(てづくりや)の作品展始まります。
きょう、11月10日、12日(日)から始まる作品展の搬入に愛知県のもみじの名所の香嵐渓に行ってきました。

11月10日の紅葉状況は、まだ少し早い感じです。
来週は、気温が下がるとの予報でしたので、来週末辺りからが見頃かなと思われます。
今年は、先日のNHKの「家族に乾杯」で足助町が紹介されたばかりなので、先週末の人出は紅葉前にかかわらず多かったということです。


これは、色づいているところを撮っています。
まだ緑が多いです。

作品展の案内の11月2日の記事で、11日からと書きましたが、作品展は12日の日曜日からになりました。
2日の記事は訂正済みです。

昭和の初期の頃に立ったという古い民家での作品展は、普段だれも住んでいないところです
私たちがこの時期に作品展に借りるだけですので、庭の草は伸び放題です。
一年に一度、搬入時に草を刈ります。

そうなんです。
搬入の時は、いつも草刈りと掃除はセットなのです。
きょう、愛知県足助町は、とても天気がよく暖かったので、この時期なのに汗だくで作業をしていました。
汗がしたたり落ちるのは、夏以来久々の出来事でした。

香嵐渓は、紅葉の時期たくさんの人が訪れます。
きょうは、平日ということもあり、まだ見頃前なので、それほど人出は多くなかったです。




会場の入口にこの看板が出ます。




家具と洋服とタペストリーの部屋です。

こんな風に昭和な感じの家です。

せん彫金工房は、敷地の入り口辺りで、外にも飾るので今回はまだ出していなくて、写真はまた次回に紹介します。
リースも結構作りました。



こんな感じのオーブジェもあります。

会場前には、巴川のせせらぎの音も聞こえ、自然豊かなところです。



柿がなっていました。



秋の一日、紅葉と作品展、そして、足助の古い町並み。
色々楽しめますので、ぜひお越しください。

2017-11-10 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

彫金展 高槻市 アートスポット マーヤ

今年も大阪・高槻市のJR高槻駅前の
アートスポット マーヤにて
6月15日(木)~20日(火)に
作品展を開催します。

今回は、アクセサリーはもちろん
オブジェをたくさん出品します。



これは一部で、このほかにもいろいろあります。

今回も午前中に搬入で、午後より開場となります。
ぜひ一度遊びに来て下さいね。



2017-06-14 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

森千明 個展【彫金アクセサリー 】

きょうから、愛知県江南市で森の
個展が始まりました。
工房からも近いところです。
(さらに…)

2017-05-07 | Posted in Exhibition2 Comments » 

 

2017 彫金アクセサリー展 かわらや


愛知県稲沢市にあるギャラリーかわらやにて
3月16日より作品展が始まっています。

毎回お話が急なことが多く、今回は3週間ほど前でした。

作品数は結構あるので、大抵のことはできてしまいます。
それでも、新作も結構作りました。

こちらのギャラリーでは、他では売れにくいブローチを
付けてくださるお客様が多いです。


リスト用の写真しか撮っていなくて、
画像が悪いので申し訳ないです。

鳥シリーズのリクエストが多いです。

来週28日まで開催していますので、
お近くの方はぜひお出かけください。

2017-03-17 | Posted in at Atelier, ExhibitionNo Comments » 

 

Creator’s Site 2017 メタルクラフト展

2017年お正月は、比較的暖かく穏やかな
天気で始まりましたね。

ここにきて、寒く感じられるように
なってきた気がします。
それでもまだ、本格的な冬の気温では
ないように思われますが・・

今年、初めての作品展は、岐阜県関市
喫茶・ギャラリームースから
始まります。

Creator’s Site 2017 です。

メタルクラフト展で、鉄・銅・真鍮
銀・鋼などの金属工芸です。

畔上朝子  熊田祐士  西川智子
福留房幸  宮崎三奈  森千明
森尚子   山本幸子  山本卓見

2017.1.7(土)~18(水)
12日(木)は定休日

1/8 (日)15:00~
New Year ピアノ Duo ライブ
キャトル・シャトン
(Asako&Mariの連弾ユニット)

森 千明が出品します。
銅のオブジェが多いです。


2017-01-06 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

足助 香嵐渓で今年も始まりました

足助の香嵐渓、秋はもちろん「もみじ」です。

今年も香嵐渓でのグループ展が、始まってます。
今年も、天候が不順で、
秋になっても暑いくらいだったり、
急に寒くなったりして、変でした。

その影響で遅れ気味だったようですが、
今、もみじは見頃を迎えてます。

今週23日は祝日、この週末26日、27日あたりまでが
ピークのようです。

さて、肝心の作品展ですが、
柿渋染め 中根由美子
家具・Tシャツ 中根圭
陶器 加藤洋史・加藤勢季子

そして、せん彫金工房
銀のアクセサリーはもちろん、

洋白の猫のストラップ、キーホルダー、ペンダント
手染めの猫の手ぬぐい・ハンカチ
銅の猫とふくろうのオーナメント
手描きの猫の木のブローチもあります。

場所は、足助大橋西の信号を飯田街道に入り、
巴川の橋を渡るすぐ手前、右側の「喫茶ぐう」を
右に入ってすぐです。

車でそこまでは、入れませんので、駐車場に
止めてからお越しください。

大きな看板を立ててますので、すぐわかります。
お待ちしてます。

d0011

2016-11-22 | Posted in ExhibitionNo Comments »