at Atelier

電話番号変更のお知らせ

ネット環境が少し変わり、それに伴い電話番号が早くも変わることになりました。
(どちらかというと変わってしまいました・・の感)

その通知を出すのに、3月中のほうがよいので郵便局へ行って来ました。
消費税も上がりますし。

消印の日付で、上がった後の料金を貼る必要があるなんて。
実際には関係ないから大丈夫かなと思っていたのですが、予期せずにありましたねぇ。

それで40通ほどだったのですが、16時50分頃のことで、切手を買い貼ろうとしていたら、
「こちらで貼って出しておきます」と言われました。

ありがたくお願いしたのですが、その帰り道に、何年か前に他の所で
同じ事があったことを思い出しました。

そのときは100枚弱。
貼っていたら、「手伝います」と貼ってくれたのですが、
その貼り方の雑なこと。
手伝ってくれたのは、若い男性局員。
それはまずいと言えなかったのですが、お客様に出す葉書の切手を彼の場合は、
残念ながら、ただ貼ればいいという意識でしたね。

切手が斜めに貼れていようが、端がきちんと付いていなくても意識がないので、気が付かない。

やっぱり、きれいに貼れていないと、こちらの気持ちも
「その程度の気持ちで葉書出したんだ」
とお客様に思われるかもと考えるのは、決して考えすぎではないはず。

今回は、40代ぐらいの落ち着いた女性だったので、期待したいところです。
いや、ホントはそうでないと困る・・・などと思いながら帰ってきました。

でも、こんなことやってくれるのは、日本だけなんだろなぁとも思いつつ。
ちょっと複雑な気分でした。

2014-03-28 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA