Order

象牙のリフォーム

随分前になりますが、
お客様からご依頼を受けて
いた象牙のブローチとペンダント先。

この方から今までにも他の
リフォームのご依頼を
いろいろお受けしたことが
あります。

これは、森が担当して
いますが、期限はいつまで…
というご依頼でなかったのと
なかなかよいアイディアが
浮かばないとかで、のびのび
になっていたものでした。

あまり大きな声では言えません
が、作家に何かオーダーする
ときは、いつまでぐらいには
と期限を切った方がいいです。

こういう種類のリフォームを
1週間後に…
と急に言われても、ちょっと
困りますが、

いつでもいいから・・・

などとは言わない方がいい
と思います。
あくまで個人の意見(笑)

と、内輪話はこの辺にして、
今回のご依頼、確かに
ちょっとしんどいもの
だったかも知れません。

CIMG0021 -1

象牙はご存知のように筒状
なので、どうしてもカーブ
しています。

それをそのまま生かして
ペンダントに…
ということですと、どうし
ても制約ができます。
この象牙のブローチを
ペンダントにということで
出来上がったのがこれです。

CIMG0021

裏側もきれいです。

CIMG0022

カーブの部分を補って・・・

CIMG0023

全体像

CIMG0013

半球の象牙のイヤリングも
使い印象的なペンダントに
なりました。

2010-12-25 | Posted in OrderNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA