at Atelier

楽器を求めて・・

タイトルからすると、楽器を買いに行ったようですが、そういうわけではありません。
私(たかぎ)の作品には、楽器が結構出てきます。

「音楽と出会ったふくろう達」のシリーズです。

今までいろいろな楽器を作ってきました。
作る限りは、なるべく本物に近づけたいと思ってやってきました。

楽器をやってらっしゃる方に、「違う」と言われたくないという思いからです。
もちろん、小さいものですから、すべて同じように作るには無理があります。
でも、これだけは・・・というところは、やってるつもりです。

今回は、バスクラリネットのオーダーをいただきました。

バスクラリネット、ご存知ですか?
あまり知られていない楽器ですが、これを作るのは実は2回目です。

最初の楽器シリーズのふくろうを作っていたとき、普通のクラリネットよりも先に作りました。
そして、それはバスクラリネット奏者の方のところに、お嫁に行きました。
作品の説明をする前に、それを見てバスクラリネットと認識してくださいました。

今回の場合、バスクラリネットだけで、丸ごと作って欲しいという依頼です。
前回は、見えるほうの半分だけでした。
それで、その資料集めに楽器屋さんに行ってきましたが、やはり実物はありませんでした。
クラリネット、サックスは演奏人口が多いので、いつもあるのですが、バスクラリネットはありません。

それでも、パンフレットに1枚だけ写真があったので、とりあえずもらって来ました。

いつも、そうやって事前にいろいろ資料を集めます。
そして、いきなり写真を見て作り出すときもありますが、
ものによっては、一度デッサンします。

そうやって、一度自分の頭の中を通して表現すると、一度整理されて、きちんと認識されるような気がします。
例えば、この部分は全体の1/3くらいだなとか、これくらいの幅があるなとか、
きちっと図って寸分たがわず作るということではないので、自分の感覚で捉えるといった感じでしょうか。

まあ、楽器なので今回はちょっと違うかもしれませんが、
ふくろうや猫、犬などの動物などのときなどは、それをすることによって、
自分のふくろう、猫、犬になって行くのだろうと思います。

2010-09-30 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA