Exhibition

暮らしの手仕事展(神戸)の報告3

作品展の1週間、毎日出展者同志いろいろ話をしました。
今回の出展者みんなそうでしたが、やはり、みんなしっかりとした
考え方を持った人ばかりでした。
これだけは譲れない…というようなポリシーを持って活動している様子がわかりました。

ステンドグラスの大家さんの工房名は、ズバリ「ビッグハウス」で
大きな家ということだそうです。
大家勝さんと大家伸介さんの親子で活動されているそうです。

ステンドグラスというと、はっきりした色合いで作られる方が多いのですが、
優しい色合いが素敵なものばかりでした。

C016


2011-04-01 | Posted in ExhibitionNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA