Exhibition

暮らしの手仕事展(神戸)の報告1

本当は開催中に神戸から記事をアップしようと思っていたのですが、
初日は疲れ、そして次の日には大地震となり、作品展ごときの記事を
アップしていてよいのだろうかという気持ちにもなり、
そのまま今日に至りました。

今回、初めてお会いした方が多かったのですが、そんな中でも作家同士、
よい交流が持てました。
少しずつご紹介したいと思います。

まず、今回の世話役のひとりの木工の牧野泰之さん
Makino Wood Warksという工房を岐阜県飛騨高山市に立ち上げデザイン・
制作をされています。
C014

同じく木工の山口要さん、博子さん
山口さんも取りまとめなどでお世話になりました。

山口さんはご夫婦で制作活動をされていて、岐阜県下呂市在住です。

C010

牧野さんの作品は、シャープなラインの洗練された感じ。
一方、山口さん夫妻の作品は、木の自然な形を生かした優しいラインの作品です。
どちらも人柄がわかる作品です。

2011-03-25 | Posted in ExhibitionNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA