at Atelier

教室では・・・

せん彫金工房の特徴のひとつに、蜜蝋鋳造があります。

蜜蝋鋳造については、こちら

蜜蝋は、そのラインだけでもきれいで、完成度が高くなります。
もちろん、生徒さんにも作れます。

今回は、プレゼントのペンダントを作るということでした。
花を扱うお仕事の方ということで、花をどこかにつける。
相手が若い人なので、小さめのもの。

ということで、ハートに花、と決まりました。
ただ単純にハートだけだとどこにでもあるもの・・・
という印象になるので、蜜蝋でハートを作ることになりました。

そのWAX原型がこちら。
DSC1

茶色い色の部分が蜜蝋です。
花の形から、蜜蝋で作るよりピンク色のシート状のWAXで作る方が
よいので、花の部分は、ピンクのシートを切り抜いて作りました。

それを銀で鋳造し、チェーンを通す丸カンをロウ付けしました。
花の中心には、ペリドットをつけました。

DSC_0050

ハートの部分のラインが蜜蝋の特徴です。
ボリューム感もあって、いい感じです。
ペリドットの淡いグリーンが、さわやかで花の香りがするようです。

DSC_0052

素敵なペンダントになりました。

2016-03-29 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA