at Atelier

教室では… 8

基本的に教室では、生徒さんには好きなものを
作っていただいています。

今回は星型のものを作りたいと言うことで、
最初は紙にコンパスで円を書き、
そのコンパスを使い円から五角形を書いていきました。

書いてみると実際の大きさが想像でき、自分のイメージと
違っているとかがよくわかります。

その次はどういう技法で作るのが、よりイメージに近いかと
考えていきます。
今回は、柔らかい感じがいいのでワックスで作ることになりました。

使うワックスは透けるので、描いた図案を下に置き、写します。
写したら、カッターで切ります。
切口を溶かして整えます。
そしてできたのがこちら。
s1


小さい方は、くりぬいた部分です。
こういうのは無駄なく使えて2度おいしい感じですね。

ここまで作ってきた生徒さんとのやり取りの中で、これはどうもプレゼントらしいということがわかりました。
普通の手芸などの手作りと違って「彫金」は誰でもやってることではないし、
ましてや貴金属、銀で作ったとなれば、もらったほうとしては嬉しいですよね。

しかもこれは、シンガーソングライターの馬場俊英さんの今回のツアーが 
「悲しみよ、明日の星になれ」ということで、その星なんですね。
馬場さんファンのこの方ならではのものだったんです。

大きい方がプレゼント用で、小さい方はご自分用。
もちろん、馬場さんへのプレゼントです♪

そういうのを聞くと、俄然こちらも張り切っちゃいますよね。
プレゼントは、もらうほうも嬉しいけど、その人のことを思って
いろいろ考える時間ってもっと楽しいですよね。

最初はペンダントにするということでしたが、大きさが男の人にしては少し小さい。
なので、もっと他のアイテムにした方がいいのでは?ということになりました。
まだ、詳細は書けませんが、出来上がり、楽しみにしてくださいね。
これに少しパーツをたして・・・ということで、馬場さんに使っていただけるよう
全力でサポートさせていただきます。

2010-11-04 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA