at Atelier

教室では… 7

音符を使ってデザインをしたペンダントを作っている方がいます。

今回はワックスで原型を作ります。

最初にパーツを作ります。
ピンク色のワックスはやわらかいので、はさみで作りたい幅に切ります。
切った後、あぶって少し溶かし、切り口などを丸くきれいにします。
あぶり具合は、慣れないと溶かし過ぎたりするので、少しずつ様子を見ながらやります。
CIMG0031

溶かしたものを、カーブさせました。
CIMG0032

少しずつしないとひび割れたりするので、慎重に体温でやわらかくしながら、曲げていきます。
CIMG0033

大中小とできました。
CIMG0035

3つの接点を少し溶かしながらくっつけます。
尖っている方が上なので、チェーンを通すところをつけます。
本体のデザインに合うような形にします。
今回は三角形です。CIMG0036

この本体をシルバーで鋳造します。
そこに音符とト音記号をつけます。
別々に鋳造し、地金(この場合はシルバー)に
変わってから、ロウ付けします。
CIMG0039

2010-07-10 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA