at Atelier

教室では… 10

きょうご紹介する作品のワックス原型の写真を撮り忘れていました。

ハードワックスを削って原型を作り、石入りのペンダントトップを作りました。(生徒さん作品)

・ワックスで作ったものが銀の地金に変わり、
・石を留めるために本体に覆輪をろう付けし、
・チェーンを通すためのバチカンを作り、
・丸カンをロウ付けし、
・バチカンを通して、バチカンの先をロウ付けします。そして、
・ロウ付け作業の終わった本体の酸化膜などを取りきれいにするために酸洗いと
言われる作業、希硫酸に10分ぐらい入れます。

・10分経ち、水洗いし、さらに
・磨き棒(ヘラ)で磨きほぼ仕上がった状態になるまでの作業がすでに済んだ状態で、やっと石留 1です。

石留1
まず、持ち手の付いた石留タガネで覆輪を倒します。
CIMG0001

石留2
全体に倒したら、さらにしっかり留めるために、今度は持ち手のないタガネ、
つまり、金槌で叩けるタガネで覆輪を軽く叩いてしめていきます。
CIMG0002


石留3
CIMG0003

石留4
完全に石を留めている状態か確認して、さらにしっかり留めます。
CIMG0004


石留5
CIMG0005

最終仕上げ
最後は研磨剤の付いた皮で仕上げます。
CIMG0006

出来上がりがこちらです。
石はロードライトガーネットです。

CIMG0008


素敵に仕上がりました。

2010-12-20 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA