at Atelier

教室では…  4

生徒さんの素敵な作品がたくさん出来上がってきています。
まず、最初は指輪をご紹介します。
1


これは、ハードワックスを削って作った土台のリングに
石を留めたものです。
デザインして、ワックスをこの形に削るところまでは生徒さんです。
そののち、こちらで鋳造し、地金(この場合は銀)になったリングの磨きを生徒さんにやっていただきます。
その後の石留は、こちらでやりました。

個性的な素敵な指輪になりました。

下の写真は、ブレスレットのパーツを制作中です。
ワックスで、パーツを作り鋳造したものです。
パーツひとつひとつを磨いているところです。
CIMG0002

CIMG0003

この小さなパーツと組み合わせます。

前にご紹介した(教室では…3参照)打ち出しと言う技法で
作った大きなハートです。
それに、銀線で輪を作りロウ付けしてあります。
CIMG0001

ストーブで暖めながら、いぶしの作業をしています。
筆で硫黄分の入った液体を塗っているところです。
塗った所だけ、黒く変色します。
ハートに塗れば、こんな風に黒くなります。

CIMG0005

CIMG0008


こんな感じになりました。
CIMG0010

2010-01-31 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA