at Atelier

手描きTシャツ

今年もシャツ展に参加します。
毎年、福井県福井市花堂にある クラフトizumiで
開催されます。

「シャツ&パンツ展」という作品展です。

5月12日(金)~28日(日)まで
開催されます。

そのDM用の作品をようやく
今日送ることができました。

布からシャツを作ったりもするのですが、
今回は時間がなくて、初心に戻って
Tシャツにステンシルで絵を描きました。

グレーのTシャツにブルーで模様を入れました。
出来上がりは、ちょっとハワイアンぽい
絵柄にも感じるものになりました。



こんな風にステンシルの型を置いて色を入れていきます。

右側のパレットの中のブルーの絵具の中に
白く見えるのは、メディウムと言って
絵具をTシャツに定着させる接着材のような働きをします。

絵具の伸びもよくなります。
絵具を塗って乾かし、裏からアイロンをかけて
定着させます。

そんなことで取れないのか・・?
とお思いかもしれませんが、
普通に洗う分には、落ちないです。

自分用のものは、洗濯機で洗ったりしますが、
落ちないです。
徐々に色が薄くなったりするのは、
普通の衣類と同じ感じです。



このTシャツは、男性用なので、女性が着ると
チュニックのような感じになります。

同じ型でも、色の濃淡を付けたり、
色を替えたり、ベースのTシャツの色を
替えても、全然印象が違うものになり、
面白いです。

全く人と違うオリジナルの1点物にもなりますので、
そこも魅力ですね。

2017-04-03 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA