at Atelier

常滑へ

寒くなりましたね。
昨日は、仕事や趣味(と言っていいかどうか?)いろいろ兼ねて、常滑に行ってきました。
新しい出会いもあり、とっても楽しい一日を過ごして来ました。

常滑のやきものの散歩道のサロン2Bで毎月1回行われているEnglish cafe に参加してきました。
この日は、クリスマス会ということで、いつも午後に行われるEnglish cafeの前に洋風お鍋でパーティーでした。

かにとマッシュルームの入った土鍋に白ワインを入れ煮ます。
煮立ってワインのアルコール分が飛んだら、生クリームを1パックまるごと投入します。
そして、煮えたらそのまま、かにをいただきます。

スープは残し、その中に今回は細切タイプのナチュラルチーズと硬めにゆでたスパゲッティを入れていただきました。
普通はパルメザンチーズを入れるらしいです。
これ、簡単でお勧めです!

他に温野菜をゆず入りポン酢に白味噌を入れたソースと
オリーブオイルにナンプラーを入れたソースの2種類があって、これををかけていただきました。
温野菜は、何もかけなくても言いぐらいおいしかったです。
野菜は、カブ、ブロッコリー、ニンジン、レンコン、サツマイモでした。

SN3G0008

ティム先生のパイ
SN3G0009

後は、English cafe の先生のティムさん特性のパイと
サロン2Bスタッフ(でいいのかな)Tさん特製チーズケーキと紅茶でいよいよ本番のEnnglish cafeです。

みんなとってもリラックス、日本語一杯飛び交いましたが、
日本語は、物の名前などは一杯だけど感情を表現する言葉が少ないとか、察する文化
英語は形容詞が一杯でその段階もいろいろとか、はっきり言わないといけないとか、
他にもいろいろな興味深いことの話が一杯聞けました。

今まで、自分の英語力に自信がなくて、町で外国の人と話しかけるのはやっぱり躊躇してましたが、
このEnglish cafeのおかげで、実践あるのみという感じを強くしました。

もっと単語をいろいろ覚えて、話せるようになりたいとさらに思いました。

残念ながら、来年3月まではEnglish cafeはないのですが、
次回、もうちょっと何とかなるように頑張りたいと思います。

こちらがイギリス人のティム先生。
常滑在住の陶芸家でもあります。
SN3G0010

2010-12-17 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA