at Atelier

人と人のつながり

もの造りをしていて、ときどき思うことがあります。
ジャンルは違っても、ものを作り、それをなりわいとしている作家たちは、
どちらかというと世渡りが上手でない人が多いです。

生きるのが下手だよねと思う人が多いです(笑)

そして、もので表現することには慣れていますが、人付き合いは苦手な人もいます。
作家自身で直接お客様と接して販売することもあるのですが、
やはり苦手な人が多いようです。

作品展などで、いろいろなギャラリーさんのお世話になり、
お客様との架け橋になっていただいています。
そういったギャラリーさんでの作品展で感じることは、
やはり人と人との気持ちのつながりが大切なのだと感じさせられます。

ギャラリーでの時間を楽しんでいただくということを第一に、
その方のことを思っていろいろなおもてなしをされ、
お客様との関係を見ていると、結局は

人と人の心のつながりが大切なんだと改めて感じます。

お客様にそのギャラリーに行きたいと思えるような気持ちになっていただけるよう、
作家としてはそれに応える作品造りをしていかなくてはと思います。

最近、作品展をさせていただいたギャラリーさんと
来年作品展をとお話を持ってきてくださったギャラリーさんとそれぞれの話の中から、
そんなことを感じました。

2010-09-14 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA