Order

バスクラリネット

ふくろうの楽器シリーズを
ご覧になったお客様から、
バスクラリネットは、出来
ないかと言われました。

実は、バスクラリネットは
前に作ったことがあります。
ふくろうのシリーズでです。

今回は、バスクラリネット
だけ、しかも、楽器そのもの
を作って欲しいということ
です。

楽器屋さんでもらってきた
パンフレットや、いろいろ
な資料で調べた写真を元に、
バスクラリネットの
制作を始めました。

CIMG0156

これは本物のクラリネット
です。
本物のクラリネットも
資料のひとつとして
参考にしました。

CIMG0157
パーツのいろいろ

CIMG0155
こんな細い線も使います。

パーツの写真は、出来上がっ
たものですが、ここまで
くるのに、結構大変でした。

3つ目の写真のように、
シートのワックスを細く
切り、線を作り、部品を
組み立てていきます。
細さがわかっていただける
でしょうか?

ベルの部分もまっすぐでは
ないので、ちょっと
てこずりました。
一番大変なのは、管の部分
です。
本物には、細かいキイが
複雑についています。
それをすべて付けようと
すると、小さな部分に
ごちゃごちゃと付け
なければいけなくて、
ちょっと気持ち悪いもの
になってしまいます。

バスクラリネットの
雰囲気を壊さないよう、
キイを少し省略しました。
そのさじ加減も難しいです。

仕事のときはたいてい
FMラジオをかけて
いるのですが、神経を
集中して作らなくては
いけないので、ロックは
向きませんね。
やはりクラシック。
集中できます。

5時間ほどかけて作りまし
たが、気に入らず
やり直し。
写真は2つ目のものです。

ト音記号とイニシャルも
欲しいとのご要望で、
作りました。

これらを今度は鋳造する
のですが、成功するとは
限りません。
たぶん大丈夫だとは思い
ますが、だめだったら、
かなりめげます。

2010-10-01 | Posted in OrderNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA