at Atelier

アクセサリーについての一考察

0217◆あなたはアクセサリーを何で選びますか?

デザインと値段という方が、ほとんどですよね。
でも、そこにもうひとつ

地球にやさしいか?
 
ということも、考えていただけたら…
と思います。

どういうことでしょうか?

昔からあるK18やK14のメッキのもの。
そして、最近多いK14ゴールドフィルドのもの。
お手軽で、リーズナブルなのですが、ちょっと考えていただきたいのです。

もう、そのアクセサリーは着けないなというとき、
真鍮に処理をしてあると、その後、簡単にリサイクルできません。
ある程度のキロ数がないと業者に分析などをしてもらえないのです。
個人で行うのは、とても無理です。

でも、本物のアクセサリーなら、
ちゃんとしたところで加工して刻印をして、
地金が何であるかを責任をもって示してあるアクセサリーなら
リサイクルは簡単です。

溶かせば、また生まれ変わります。
プラチナ、金も貴金属なら、銀もちゃんとした貴金属です。

限りある資源です。

それに、量産品でなく手作りしたしたものなら、しっかりしています。
子供に、そして孫にと伝えていけます。
デザインが古くなったら、作り変えることができます。

本物のアクセサリーなら、年齢を超えてつけられます。

ぜひそう言った観点からも一度考えていただけると幸いです。

2016-08-31 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA