at Atelier

まりも、深夜のお散歩

今日、1日から作品展が始まっていますが、その搬入前夜、ある意味一番大変な日。

搬入の準備って、結講時間が掛かります。
ジュエリーは極端な話、搬入直前でも作って仕上げることが出来ます。

もちろん、ある程度下準備が出来ていて・・・
ということが条件です。

それゆえに、直前まで値札が付いていなかったりもあり、ひとつの作品が小さいので、会場を埋めるにも数がたくさんいります。
リスト表も、数が多いので準備に時間が掛かります。

そんな風に忙しくしていた夜、もう零時をまわり、正確には搬入日になっていました。
2人とも仕事場で、準備に掛かりっきりになっていたとき、まりものいた部屋から大きな音が・・・

見に行くと網戸が外れていて、まりもはいません。

お散歩・・・というより脱走ですね。

家の敷地内にはいなくて、道路を挟んだ県営住宅側の歩道あたりで、
何となく動く影・・・

暗いのであまりよく見えないのですが、近づくとまりも。
呼んでもこないので、猫じゃらしのおもちゃで呼び寄せるけれど、肝心な後一歩、というところで、するりと逃げる。

完全に夜の外の世界が楽しいやら、怖いやらで興奮状態。
何度もチャレンジするも、らちが明かないとはこのこと。
どうにもダメなので・・・というよりは、時間がない。

そう、夜が明けたら搬入ですから。

かなり外を走り回って、ハァハァ言っていたし、こちらの方に寄ってきては、また逃げということをしていたので、
出て行った掃きだしの窓を少し開けておいて、しばらく様子を見ることに。。

その後、まりもは何度も中の様子を見に来て、中をうかがい・・・
こちらも気が焦って早めに出て行って、逃げられ・・・

それを2度ほど繰り返し、半分あきらめモードで、ほったらかしにしておいたら、
やっと戻ってきました。
ヤレヤレ・・・・・・

気が付くと午前2時過ぎ。
この時間の散歩は、勘弁して欲しいです(泣)

2012-09-01 | Posted in at AtelierNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA